NATROMのブログ

ニセ医学への注意喚起を中心に内科医が医療情報を発信します。

トンデモさんリスト(適宜追加する予定)

浜崎智仁:前・脂質栄養学会理事長。以前は「どうも怪しげ」ぐらいと評価していたが、完全にトンデモだった。家族性高コレステロール血症ですら「心筋梗塞を起こす原因は高コレステロールではない」「スタチンのベネフィットがリスクを上回る、というエビデンスは示されていません」。


高野弘之:豊受クリニック院長。日本ホメオパシー医学協会(JPHMA)理事。ワクチン否定。ビタミンK否定。


和田秀樹:「日本の医学界は宗教団体のよう」。エビデンスに基づく慣行医療批判ではなく、底の浅い医療否定。


苫米地英人:自称脳機能科学者。「先進国の都市部の酸素濃度は15%くらい。東京都内の酸素濃度は13%くらいしかない可能性さえある」


野島尚武:「超ミネラル水」で何でも治る。


船瀬俊介:「買ってはいけない」から「抗ガン剤で殺される」にトンデモ度がパワーアップ。


酒向猛:医学博士。千島学説支持者。ホメオパシージャパンとの連鎖もみられる。


真弓定夫:マクロビ、エセ食育。


石原結實:マクロビ、東洋医学系。医学博士。


山崎正利:帝京大学薬学部教授。野菜汁をマウスに注射してTNFが増える実験。それって健康に良くないのでは。


島博基:兵庫医科大・泌尿器科教授。バイオラバーにお墨付きを与えるin vitroのスタディ。天然なのか確信犯なのかは不明。


渡辺久義・京大名誉教授:「日本でもID説を教えるべき」 ダーウィニズムは諸悪の根源なんだと。


藤田紘一郎:「パラサイト式血液型診断」 老いたのか。


村津和正:「歯は中枢だった」


由井寅子:喘息に対するステロイド治療否定、ワクチン否定。代替医療の悪いところを体現しているホメオパシージャパン代表。


島田彰夫:「牛乳は視力低下の原因である」


安保徹:「爪もみなどで免疫力を上げると病気が治る」 かなり悪質。参考:■癌性疼痛の除痛すら否定する安保徹と上野紘郁


西原克成:「重力進化論」


村上和雄:「ポジティブシンキングでよい遺伝子オン」


森昭雄:「ゲーム脳」 つうか駄目すぎだろう。


近藤誠:「インフルエンザワクチンは効かない?」


新谷弘実:「コ−ヒ−腸洗浄」「牛乳は体に悪い」 昔はちゃんとしてた内視鏡医が電波を受診した。「臓器別医学は医者をダメにする」って、消化管内視鏡ばかりやっててあちらの世界に行ってしまった医者のことですか?


浜六郎:「不必要かつ副作用の心配、さらに経済的負担のかかるインフルエンザワクチンは、接種しないことをお勧めします」。ちょっと薬害についてオーバーに言う人ではなく、トンデモさんでした。


養老孟司:『「肺がんの原因がたばこである」と医学的に証明できたらノーベル賞ものですよ』。参考:■養老孟司の禁煙原理主義批判批判


河村宗典(誠仁会協和病院院長):還元水やフコイダンや千島学説を勧める。


阿部博幸(九段クリニック):フコイダンやら乳酸菌・酵母発酵エキスやら。論文は書かないが健康食品の広告記事には引用される研究を。参考:■C型肝炎が治らないなんて誰がいったの?


進藤義晴(医師、東洋医学研究家):冷えとり健康法。